DMM英会話の評判は?

f:id:alc_gotcha:20191202133657j:plain

DMM英会話ってどんなオンライン英会話?

DMM英会話は、業界屈指の質とコストパフォーマンスを兼ね備えたオンライン英会話スクール。ネット事業を軸に金融、格安スマホ事業などを手がけるグループ企業傘下の合同会社DMM.comが、2013年からサービスをスタート。翌年には早くも楽天リサーチや市場調査機関のアンケートで「顧客満足度」や「最も利用しているオンライン英会話」などの部門において1位を獲得。その後も2017年の市場調査で「総合サービス評価指数No.1」に選ばれるなど、知名度が上がっています。

レッスンは、毎日話せるコースでも毎月6,480円(税込)からと、気軽に受けられるのがポイント。低価格のプランはフィリピン人の非ネイティブ講師が行いますが、上級者向けプランにネイティブ講師を集中させて、ネイティブ講師の予約を取りやすくしており、レベルや本気度に合わせてプランを選べます。

合格率5%の難関をくぐり抜け、110カ国以上から集まった約6,500人(2019年1月現在)の講師陣からマンツーマンで24時間レッスンを受けられ、7000以上のオリジナル教材も自由に利用可能。人気スマホ学習アプリ「iKnow!」が利用できるDMM英会話ならではの特典も付いてきます。2019年からはビデオ通話や教材閲覧、チャットなどの機能を一画面に集約した独自のレッスン受講システムを導入。従来のSkype利用時より快適にレッスンを受けられるようになりました。

DMM英会話の基本情報

会社概要
  • サービス名:DMM英会話
  • URL:https://eikaiwa.dmm.com/
  • 運営会社名:合同会社DMM.com
  • 本社所在地:東京都港区六本木三丁目2番1号 住友不動産六本木グランドタワー24階
  • 設立:1999年11月17日
  • 資本金:1000万円
無料体験レッスン
  • スタンダードプランのみ
  • 25分のレッスンを2回
  • 日本人講師も可
プラン別料金(スタンダードプラン)
  • 1日1レッスンまで6,480円(209円/レッスン)(税込)
  • 1日2レッスンまで10,780円(174円/レッスン)(税込)
  • 1日3レッスンまで15,800円(163円/レッスン)(税込)
プラン別料金(プラスネイティブプラン) 
  • 1日1レッスンまで15,180円(510円/レッスン)(税込)
  • 1日2レッスンまで31,200円(503円/レッスン)(税込)
  • 1日3レッスンまで45,100円(485円/レッスン)(税込)

教材費は基本的には無料。最小のレッスン単価は163円です。


授業について
  • 授業時間単位:25分
  • 対応時間帯:24時間365日
  • 利用ツール:PC、スマホ、タブレット、受講システム「Eikaiwa Live Beta版」、Skype
  • レッスン形式:マンツーマン
講師について
  • 講師の国籍:アメリカ、イギリス、カナダなど英語圏からアジア、ヨーロッパまで121カ国以上
  • 講師の勤務環境:-
  • 講師の人数:6500名(2019年11月現在)
教材やサポート
  • 教材について:デイリーニュース、会話、写真描写、健康・ライフスタイル、旅行と文化、ビジネス、文学、キッズ英語、英語試験対策などの分野に分かれた計7000の教材が無料。月額プラン利用者は、スマホの英語学習プログラム「iKnow!」も利用可能に。
  • サポート:レッスン終了後に「レッスンノート」が毎回表示され、講師からのメッセージやレッスンで使われたセンテンス・単語を確認できる復習機能あり。
  • 特徴:最安で1レッスン163円、1日1レッスンで月額6,480円(税込)からと業界でもリーズナブルな価格設定あり。

DMM英会話はこんな方におすすめ!

  • 英会話は習いたいけど、授業料や通学にかかる時間が気になる
  • 忙しい毎日で教室に通えず、これまで英会話の勉強が続かなかった
  • 出社前やランチタイム、帰宅後の空き時間でスキルアップしたい

DMM英会話の3つの特長

  • コストパフォーマンスの高いレッスンプラン
  • オンライン環境があれば24時間いつでも受講できる
  • 7000以上の豊富な教材とエリートネイティブ講師陣

DMM英会話 6つの注目ポイント

1. コスパか?本場の英語か? 重点を置くポイントからプラン選択できる

DMM英会話では、レベルやコストを考慮した2つのプランを活用して、自己のスキルのレベルアップを目指せます。「スタンダードプラン」と「プラスネイティブプラン」の2種類があり、1日25分のレッスンを1〜3回まで受けられるプランをそれぞれ3つずつ用意。全部で6種類のプランの中から選べます。もっとレッスンを受けたい、一定期間で集中して受けたいという人には、利用プランの予約上限数にかかわらず、レッスンを追加できる「プラスレッスンチケット」(1枚500円、11枚5000円)があります。

スタンダードプランは、非ネイティブの講師のレッスンのみのコースで割安価格。一方、プラスネイティブプランは、割高な代わりにネイティブ講師のレッスンを予約しやすくしています。なので、初心者から中級者は、非ネイティブ講師のレッスンでレベルアップしてから、ネイティブ講師によるハイレベルなレッスンを受けると、コストパフォーマンスが高く、より高いレッスン効果を得られるかもしれません。また、非ネイティブ講師のみのコースにおいても、日常生活で英語を使用する頻度の高いフィリピン人を中心に講師陣を構成しており、加えてDMM英会話独自の厳しい採用過程や研修を経てきているので、講師の指導力は折り紙付きです。

2. 価格と環境面で満足度の高いサービス

DMM英会話は、最も安いもので1レッスン163円、1日1レッスンで月額6,480円(税込)から受講でき、より多くの人が利用しやすい環境を作っています。これは、競合他社と比べても競争力の高い価格水準。もちろん、入会金や数カ月分の月謝という、リアルの英会話教室に入会するための面倒な手続きや多額の初期投資も不要です。価格だけでなく、顧客満足度が高いのもDMM英会話の売りで、2017年2月に第三者機関が行った「オンライン英会話サービス評価・満足度に関する調査」(18〜59歳の男女3,552人が対象)では、「総合サービス評価指数No.1」に選ばれるなどクオリティの高いサービスを維持しています。

オンラインレッスンサービスでは、通信やシステムなどの環境も満足度に直結するポイントですが、DMM英会話は2019年にオリジナルの受講システム「Eikaiwa Live Beta版」を開発・順次導入を進めています。新システムは、ネット環境があればPC、タブレット端末、スマホからアクセス可能で、ビデオ通話や教材閲覧、チャット、ノートなどレッスンに必要な機能をすべて一画面で完結できるようにしました。これまでビデオチャットツール「Skype」を利用していたものの、ウェブブラウザ上のレッスン・教材画面と、Skypeのビデオ通話・チャット画面を同時に開き、2つの画面を行き来する必要があったため、ウェブブラウザ上だけでレッスンできるようにして、より快適な環境を構築。ネット状況によって生じる音声の乱れやつながりにくさも軽減され、Skypeのアプリのダウンロードやさまざまな設定の手間も省けます。

3. 積極的な採用活動で実現した多彩な講師陣

DMM英会話の利用メリットには、多彩な講師陣の中から自分に合う講師を選べる点も挙げられます。いくら良い教材やシステムを作っても、最終的に「良いレッスン」を実現するためには、実際にコミュニケーションを取る人と人の関係にかかっています。優秀な講師を求めて、DMM英会話では常に精力的な採用活動を行っています。フィリピンの主要3都市にオフィスを構え、大手の新聞やオンラインで求人広告を行うほか、拠点ごとに日本人スタッフとフィリピン人スタッフ、ネイティブスタッフを配置し、書類選考から面接までを厳しくチェック。ヨーロッパや北米、中南米、オセアニアなどへも日本人スタッフを派遣して、現地で採用しています。

初心者には日本人講師のレッスンも

ちなみにDMM英会話の講師の採用対象は、豊富な講師経験者や難関大学の現役大学生や卒業生など。候補者はティーチングのプロフェッショナルによる厳しいトレーニングや、日本人スタッフがきめ細やかにチェックする80項目に及ぶ最終評価をクリアしなければ採用されません。その合格率はわずか5%。また、最初から外国人のレッスンだと不安という人には、初心者向けの日本人講師レッスンも用意しています。

4. 講師へフォローアップ・受講者評価も反映

レッスンの質を維持するための講師へのフォローアップも、DMM英会話の重視する活動のひとつです。まず、採用後の講師に対しては、抜き打ち試験を含めた複数回のデモティーチングを行っています。オフィスでも、ネイティブによる発音講座などのトレーニングを実施しています。DMM英語では受講者の評価も反映し、常に講師のスキル管理に役立てています。レッスン終了後、レッスン履歴画面のコメント欄で感想や改善要望など講師への評価を受け付けています。要望は即時に講師へフィードバックされ、改善の参考に。より楽しく、より良いレッスンづくりのための制度です。また、インターネット回線のチェックなど、円滑なレッスンを維持するためのフォローアップも行っています。

5. 教材を駆使してインプットとアウトプット

DMM英会話の受講者は、同サービスの提供する7000以上の豊富な教材を無料で利用できるようになります。テーマや形式によって選べる分野は、デイリーニュース、会話、写真描写、健康・ライフスタイル、旅行と文化、ビジネス、世界の文学、キッズ英語など多岐にわたります。文法、発音、語彙、スピーキングテスト、ディスカッションなど英語学習の基礎となる分野でもオリジナルの教材をそろえており、IELTS、TOEIC、TOEFL、英検といった留学や就学、スキルアップに必要なテスト対策集も用意。これらの教材をレベルやトピックで検索して選べます。

6. 人気アプリ「iKnow!」がフリーで使える

さらに、受講者はスマホアプリの英語学習プログラム「iKnow!」も利用できるようになります。これは「iKnow!」との業務提携で実現しているもので、DMM英会話ならではの特典。「iKnow!」は2007年にリリースされたスマホの英語学習アプリで、iPhoneの初代発表時から存在する人気サービス。記憶しやすいタイミングで問題が出題されると好評で、生きた英語が身につく全7カテゴリー200以上のコンテンツをラインナップ。DMM英会話のレッスンで英語のアウトプットを行う一方で、こうした教材を使って英語のインプットを行う……といった、効果的な英語学習方法を提案しています。

DMM英会話の無料レッスンをレビュー

25分2回まで無料体験レッスン

DMM英会話では、スタンダードプランで一回25分の無料体験レッスンを2回まで受講できます。一方、ネイティブ講師によるプランでは無料体験ではなく、2回分の体験レッスンを2000円で購入する形となります。体験後7日以内に入会すれば、2000円はキャッシュバックされますが、スタンダードプランに比べるとやや敷居が高い印象があります。それなりの英語力(TOEIC600点以上が目安)を持ち、英語がネイティブの人と会話してもそれほど言葉に詰まることのない人は、プラスネイティブプランに挑戦してもよいでしょう。そこで今回は、スタンダードプランの無料体験レッスンを試してみました。

簡単な会員登録でスタート

DMM英会話の無料体験は、サイトからネットで申し込みができますが、まずはDMM自体のポータルサイトへの会員登録と、DMM英会話へのアカウント登録の2種類が必要となります。手間がかかるのでは?という印象を抱くかもしれませんが、会員登録のために必要な情報はメールアドレスだけ。無料体験後に本申込する場合のみ、それ以外の個人情報を入力していく流れとなっています。この会員登録自体は、1分もかからずに終わりますので、全く大変ではありませんでした。

アンケートで要望を伝えよう

これまでネットで英会話無料体験の経験がない人は、「どうレッスンを進めればいいのか……」とビジョンが浮かばない人もいるかもしれません。私も少し不安に感じていました。ですが、DMM英会話では予約の際に、どのようなかたちでレッスンを進めたいのか、体験者の要望をくみ取るための簡単なアンケートを行っていました。希望のレッスンスタイル、レッスン前の自己紹介の有無、講師が英語を話すスピード、文法や発音が間違っていた時の講師の対応についてなど、いくつかの選択肢から選ぶことができました。

たとえば、フリートークを楽しんだり、講師のおまかせにしたり、教材を使用したレッスンなどと時間の使い方を具体的に選べ、会話のやりとりにおいても、会話を重視したい人と発音や文法をきちんと学びたい人双方の要望に応えてくれます。ここでは、会話用のオリジナル教材を使用したレッスンを選び、進めていきます。

動画で講師を確認して選べるから安心!

次は講師選びとなりますが、ここで注目したいのは、DMM英会話のサイト上では「講師の動画が閲覧できること」。動画を通じて講師の声や話し方、人柄が伝わりやすく、レッスン時の雰囲気もつかみやすくなるため、講師選びの際にぜひ参考にしたいですね。

動画のほか、講師紹介ページで講師名をクリックすると、ユーザーからの5段階評価・お気に入り登録数、評価コメントなど、さまざまな材料をもとにした講師の詳細情報を確認することができます。初めてのレッスンでは、評価が5に近い人やお気に入り登録数が500件を超えている人などを選ぶのもいいでしょう。また、先生からのメッセージや趣味の欄で相性の判断や会話のきっかけにしたり、「キッズ英語」や「初心者向け」「試験対策」など講師の特化しているカテゴリーをチェックすることもできます。

私が選んだのは、セルビア人の女性講師。単純に希望の時間帯に空いていたこと、レビューの評価が高い(5点満点中4.9点)ことの2点だけを根拠に選びました。正直なところ、セルビア人と話をするのは初めてですし、オンライン英会話自体も初めてとあって緊張したのですが、結論から言うと大変快適に25分を過ごすことができました。トークがだらだらと続くのではなく、学校の授業のようにきっちりとレッスンしてくれた印象です。もちろん講師の性格やクオリティの差は、人によってあるかと思いますが、英会話指導者としてトレーニングされているように感じました。

補足

無料体験後に実際に申し込みたい場合は、プランと支払い方法を選択して「購入」すればOK。DMMのアカウントに登録さえしていれば、簡単に申し込めます。

まとめ

DMM英会話は、オンライン英会話業界の中でもかなり知名度の高いサービスとなっています。毎月6,480円(税込)から申し込める非ネイティブ講師プランでも問題ないレベルの無料体験レッスンを受けられましたし、教材をうまく活用することでインプットもばっちり。後は受講者がまじめに継続さえすれば、多かれ少なかれ英語力は伸びるのではないか……というのが正直な感想です。後は自分次第。目的意識を持って、オンライン英会話で英語力を伸ばしていきましょう。