ネイティブキャンプの評判は?

f:id:alc_gotcha:20191202133657j:plain

ネイティブキャンプってどんなオンライン英会話?

多くの方におすすめできるオンライン英会話です。特に、初めての方にはピッタリ

ネイティブキャンプは、100カ国以上の講師と、話したいときに話したいだけ英会話ができるオンライン英会話サービスです。予約なしでレッスンできるという手軽さが受け、仕事や子育てで忙しい人から支持されています。

レッスン回数に制限がないということも大きな特長。1レッスンは25分間ですが、すき間時間を利用して5分だけレッスンを受ける、ということも可能なので、通勤途中や待ち時間などに気軽に英語を話すことができるのです。仕事、子育てなどで「とにかく時間がない」「英会話学校に通う余裕がない」という人でも続けられるのがネイティブキャンプの強みです。

スカイプなどの通話アプリを立ち上げる必要なしでパソコン、スマートフォン、タブレットでレッスンできるのも便利です。スマホ、タブレットでネイティブキャンプ専用アプリをダウンロードすれば、アプリ内ですべてが完結します。

さまざまな国の講師がいるのも魅力の一つで、フィリピン、アメリカ、カナダ、イギリス、セルビア、カメルーンなど、国籍は100を超えています。普段話すことができない国の人と、オンライン英会話レッスンを通じてつながれるのは大きな醍醐味です。1週間の無料体験レッスンがあるので、興味がある人は気軽に試してみてはいかがでしょうか。

ネイティブキャンプの基本情報

家族での利用が割安になる「ファミリープラン」が特徴的です

会社概要
  • サービス名:NativeCamp.(ネイティブキャンプ)
  • URL:https://nativecamp.net/
  • 運営会社名:株式会社ネイティブキャンプ
  • 本社所在地:東京都渋谷区神南1-9-2 大畠ビル
  • 設立:2015年6月
無料体験レッスン
  • あり(7日間)
プラン別料金
  • プレミアムプラン:6,480円/月(税込)
  • ファミリープラン:1,980円/月(税込)

教材は一部有料、レッスン予約オプション用のコインは有料です

授業について
  • 授業時間単位:25分
  • 対応時間帯:24時間OK
  • 利用ツール:PC、スマホアプリ
  • レッスン形式:マンツーマン
講師について
  • 講師の国籍:アメリカ、イギリス、フィリピン、セルビアなど100カ国以上
  • 講師の勤務環境:在宅、オフィス
  • 講師の人数:8,000名以上
教材やサポートなど
  • 教材:初心者向け、SIDE by SIDE、カランメソッド、キッズ向け、英検対策、TOEICテスト対策など
  • サポート:サイトからの問い合わせ、メール
  • 特徴:24時間レッスン受け放題なので、受講回数次第でレッスン単価が安くなる

ネイティブキャンプはこんな方におすすめ!

  • 仕事や子育てで、英会話学校に通う時間を取れない方
  • とにかくたくさん英語を話す実践トレーニングを積みたい方
  • さまざまな国の講師と話すことで多様な英語に慣れたい方

ネイティブキャンプの3つの特長

  • 100カ国以上の講師と予約なしでレッスンが可能
  • 25分のレッスンを何回でも受けられる
  • 読む&聞くコンテンツも充実。総合力をアップ

ネイティブキャンプをおすすめする7つの理由

予約不要&レッスン受け放題は、インパクトがあります

1. 予約不要でレッスンが本当に受け放題!

ネイティブキャンプはとにかく値段が安く、月額6,480円で受講し放題、回数制限もないのが最大の長所です。これだけ安上がりだと、大手英会話学校は大丈夫なのかと不安になってしまうぐらい……。

ネイティブキャンプのレッスンでは、自分のレベルに合わせて好きな教材と講師を選び、予約不要でレッスンを受けられます。講師は常に何十人も待機しているので、「今レッスンを受けたい!」と思ったときに、すぐにレッスンをスタートできるのです。

「どうしてもこの先生のレッスンが受けたい」と思ったら予約も可能ですが、基本的に予約は不要。すでに多くのオンライン英会話サービスがある中で、ネイティブキャンプは他との差別化を図る必要があり、「ユーザーとして何が一番うれしいだろうか」と考えてたどり着いたのが、「レッスンの予約制をなくすこと」だったそうです。

1カ月の利用回数に制限がないため、例えば忙しい平日は、朝の時間帯やランチタイムなどを利用して毎日5分、土日には何レッスンか続けて受講する、など様々な使い方が可能です。

ユーザー層は幅広く、20代から40代がボリュームゾーンとのこと。資格取得を目指す人もいるけれど、「しゃべれるようになりたい!」という人が一番多いようです。留学から帰ってきて、英語力を維持するためにやっているという声も聞かれます。

2. スマホで簡単!音楽を聴くようにレッスンを受講

操作も非常に簡単です。私はスマホでネイティブキャンプのアプリをダウンロードして受講しましたが、教材を選んで講師を選んだらすぐにレッスンスタートできます。手順としては、音楽を聴くのとさほど変わらない印象です。

「英会話学校だと料金が高いし、いちいち通うのが面倒だな〜」という人にはネイティブキャンプは特におすすめです。仕事が忙しいビジネスマンでも、子育てに追われるパパママでも、会社の昼休みや、寝る直前などに、1レッスンを受講する時間ぐらいなら取れるのではないでしょうか。

レッスンは1コマ約25分ですが、5分だけ受講して終わりにするなど、好きな時間で終了することもできます。駅で電車を待つ時間だけフリートーク、なんてこともできるわけです(ホント、便利な時代になりましたね!)。なお、私は4回ほど受講しましたが、講師に「イヤホンはないの? 聞こえにくい」と2回ほど言われました。レッスン受講時にはイヤホンを準備しておくことをおすすめします。

3. いろんな国の講師が何十人もスタンバイ!

ネイティブキャンプの講師の国籍は100カ国以上にわたり、8,000人以上が在籍しています。講師を選ぶ際には、講師検索で年齢・性別・国籍などから選ぶことができます。自分と同じ性別の人、年齢が近い人、自分が興味を持っている国の人、などの条件で選んでみてはいかがでしょうか。

各講師の30秒程度の自己紹介動画も役に立ちます。動画を見て「発音の聞き取りやすい人」とか「ルックスのいい人」など(笑)を探し、最終的に「この人のレッスンを受けてみたいな」と思えた人を選べばいいと思います。

ネイティブキャンプの講師はこちらの英語レベルに合わせて話すスピードを調節してくれるし、レッスン後には個別にメールでメッセージをくれます。最初は緊張するかもしれませんが、慣れてくると友達と電話でしゃべるのに近い感覚になるのではないかと思います。すぐにレッスンできる講師の中から選ぶこともできますが、日時と講師を指定すると、希望の日時に希望の講師でレッスンを行うことができます。

4. たくさんの教材から自由に選んでレッスンを受けられる

ネイティブキャンプは、フリートークはもちろん、教材を指定してレッスンをすることも可能です。用意されている教材のレベルは非常に幅広く、あいさつの練習から上級のビジネス英会話まであるので自分のレベルに合わせて選ぶことができます。世界的ベストセラー「SIDE by SIDE (サイドバイサイド)」、キッズ向けの「Let's Go (レッツゴー)」をはじめ無料で使える教材が多数あります。フラッシュカード、ゲーム、歌などを用いたキッズ向けのコースなども用意されています。

「都道府県別教材」は、47都道府県それぞれの名産品や観光地についての教材が用意されており、レッスンでは講師に、選んだ都道府県の紹介をします。2020年を前に多くの外国人観光客が訪れている今、自分の地元を英語で紹介できるようにすれば、きっと役に立つ機会があるはずです。

「異文化コミュニケーション」という教材では、文化や伝統行事について講師と生徒の双方で教え合います。例えば「バレンタインデー」は多くの国で行われていますが、日本では女性が男性にチョコレートを渡すイベントとされている一方で、アメリカでは男性が女性にバラの花束を渡すしきたりがあったりします。お互いの文化を教え合うことで、自国の文化を英語で説明できるようになるだけでなく、異国の文化も学ぶことができるのです。

5. バリエーション豊かな学習コース

学習コースには、初心者コース、TOEIC L&R TEST対策コース、ビジネスコースなど様々なタイプが用意されていますが、特徴的なのが「カランメソッド」と言われるイギリス発祥の英語教授法を使ったコース。通常の4倍のスピードで英語が習得できると言われる画期的な方法で、母語を介さず、瞬時に英語で応答するという訓練をひたすら行います。英語で考えて英語で受け答えをすることで、「英語脳」が身につきやすいとされているのです。間髪入れずひたすら英語をアウトプットする25分のレッスンは、まさに「英語の筋トレ」。短期集中で話す力を伸ばしたい人にうってつけです。

6. 「読み放題」「聞き放題」コンテンツも充実

さらに、話す力だけでなく「読む力」「聞く力」もバランスよく伸ばせるよう、出版社コスモピアと提携し、読み放題、聞き放題のコンテンツを2,000以上用意しています。自分が興味のある内容を選んで、楽しみながら総合力を伸ばしていってほしいと思います。

7. 日本人スタッフが学習をサポート

数千以上あるネイティブキャンプの教材ですが、自分に合う教材がわからなくても心配ありません。専門の日本人カウンセラーが9時〜21時の時間帯で対応しており、1カ月に1回、25分までは無料で相談ができます(2回目以降は200円/25分)。「文法はいいからとにかく英語を話したい」「一言一句、正確な英語を話せるようになりたい」といったリクエストに対しても、勉強法や、目的に合った教材を示してくれます。

レポート:実際にネイティブキャンプを試してみました

やってみた話。編集部にもネイティブキャンプのファンは多いのです

アルクの社内スタッフ、takuがネイティブキャンプを2カ月間、ガッツリ試した感想です(「GOTCHA!」のレポートより抜粋、2019年1月)。

gotcha.alc.co.jp

ネイティブキャンプの講師 → ◎:いろいろな国籍の人とすぐに話せた

ネイティブキャンプは、すぐにレッスンができるシステムなのですが、誰にするかをレビューや評価を見ながら考えている最中に、さっきまで空いていた先生に予約が入ってしまうことも。どうしてもこの人とレッスンがしたい!というお気に入りの先生がいる場合は、「コイン」を使って事前予約をすることができます。

レッスンのときは、講師検索から探すことが多く、ほとんどが初対面の先生でした。私は、国籍、写真と評価の高さ、女性で気楽に話せそうな人を選んでいました。評価の高さの最高が5なので、4.8以下の人しか出てこない場合は、少し待ってからレッスンをしていました。

全体的に若い先生が多いです。国籍はバラエティ豊かで、クロアチア、コンゴ、カメルーン、セルビア、ジンバブエ、インドなどフィリピンは女性も多かったですが、男性も多かったです。

ネイティブキャンプの使いやすさ → ◎:場所、時間を問わずレッスンできる!

場所や時間を変えて、レッスンを試してみました。朝は会社に行く前、夜は夕飯を食べ子どもをお風呂入れて寝かしつけた後の10時から11時くらいまでの間など。外出先でも公園でやってみたり、ジムの帰り道にやってみたりしました。その結果、私は自宅より外でレッスンする方がいいと感じました。自分が「よそいきのモード」になり、外で人と話している気分で適度な距離感でレッスンできたのがよかったのだと思います。

ネイティブキャンプの効果 → ○:知っていることを「話せる」状態に!

文法を忘れていると思ったので、「初歩の文法」を中心にレッスンしました。例えば、文法を使ってロールプレイしたりフリートークしたりなど、いろいろな角度からレッスンするのですが、いわゆる「文法、文法」していないレッスンがよかったです。レッスンで指摘され、動詞の「s」のつけ方を間違えやすいことを再認識しました。今の自分のレベルより下のレベルの文法からから始めたのがよかったと思います。

ネイティブキャンプのレッスン → △:先生によって指導方針が異なる?

レッスンを何回も受けるうち、先生によって、指導の方針が異なるのかな?と感じることがありました。例えば、発音などの間違いを細かく指摘&直してくれる先生もいれば、そうでない先生もいる、など。文法や発音などについて、細かく指導してほしい場合は、その旨をレッスンの前に伝えた方がいいのかな?と感じました。

※レポートは取材当時の情報です。現在とは異なる可能性があります。

まとめ

1週間無料体験できるのも、かなりの大判振る舞いですよ

ネイティブキャンプは値段が安く、いつでもどこでもすぐにレッスンができ、教材も自分のレベルに合わせて選べるため、自分のペースで無理せず英語の学習ができると感じています。初めて登録する人は1週間の無料体験ができるため、ぜひお試しあれ!