OKpanda英作文添削レッスンモニター募集!(先着30名限定)

f:id:mi-hashialc:20191216124555p:plain

OKpandaの講師があなたの英作文を添削いたします!

「その英単語やフレーズ、知っているけど会話で出てこない」という方、多いのではないでしょうか?会話では瞬発力が必要なので、無意識に自分が使いやすい単語や表現ばかりを言いがちになってしまいます。語彙やフレーズを話せるレベルにまで持ってくるには、「話す」練習だけではなく、「書く」練習を積極的に取り入れるのが効果的です。

そこで「書いて話す」新しいタイプのレッスン、『英作文添削レッスン』をOKpanda英会話が提供いたします!「話す・書く」の練習をOKpandaで行いませんか?今回は、OKpandaの有料会員のみなさまの中から、受講希望者を先着30名様限定で大募集いたします🐼

英作文添削レッスンの概要

あるテーマに沿って英作文(300単語以内)を作成・提出していただき、OKpandaの講師が添削いたします。添削された英作文を手元に、英会話レッスンにトライ。英作文のテーマについて講師とディスカッションを行います。

応募条件 

OKpandaの有料会員の方限定!
まだ有料会員になっていない方でも、OKpandaの有料プランに登録後にご応募できます。
※10日間のフリートライアル後も続けていただける方のみです。

こんな方におすすめ!
  • ワンパターンの返ししかできない
  • TOEICの点数は高いのだけど話せない
  • IELTS・TOEFLで点数が必要
  • 留学検討中の方
応募締切

2020年2月6日
※申し込み着順で、定員に達し次第締め切らせていただきます。

料金

追加料金なし

英作文添削レッスン終了後、使用した分のチケットを返却させていただきます。
※レッスン後のアンケートご回答いただいた後。

応募方法

先着30名限定なのでお早めに!OKpandaに登録しているアドレス、ニックネームを下記のボタンをクリックして入力してください。

英作文添削レッスンの流れ

Step 1 : レッスンモニターに応募

Step 2 : テーマに沿った英作文を提出
応募が完了すると登録メールアドレスに英作文提出方法の詳細が届きます(3営業日以内)。指定されたテーマで 300単語以内の英作文を作成。メールに添付されたリンク先から英作文を提出!

Step 3 : 添削済み英作文の返却
登録メールアドレスに、添削済みの英作文が届きます。※提出から1週間以内。

Step 4 : 英会話レッスンを予約
添削レッスンが可能な講師の中からレッスンを予約。

Step 5 : 音読練習(自習)
レッスンの前に、実際に声に出して読んで発音を確認しましょう。

Step 6 : 講師と英会話レッスン
講師と英作文のトピックについて実際にディスカッション。

Step 7 : アンケート回答
レッスン後、簡単なアンケートで感想を記入。回答後、『英作文添削レッスン』で消費したチケットを返却させていただきます(通常、アンケート回答後5日以内)。※アンケートはレッスン終了後、通常3日以内に登録メールアドレスに送られてきます。

英作文添削レッスン受講の注意点 
  • 指定されたテーマで英作文を作成してください。※「英作文のテーマ」参照
  • 英作文の提出は1回のみです。複数回提出された場合、最初に提出した英作文のみが添削対象となります。
  • 英会話レッスンは、添削済みの英作文返却のメールが届いてから予約してください。
  • 必ず英作文添削レッスン担当講師のレッスンを予約してください。※「レッスン担当講師一覧」参照
  • 予約の際に必ず「その他」を選択し、取り組みたいことの欄に「eaasy lesson」と記入してください。※下記画像参照
  • 予約後、講師にチャットで、英作文添削レッスンを予約したこと、予約した日時を伝えてください。チャット例文 : I booked your essay lesson from 20:00 on 14 th. 
  • レッスン後のアンケートにご回答いただけない場合、モニターレッスンで使用したチケットを返却できません。

f:id:mi-hashialc:20200123084900p:plain

レッスン担当講師一覧

f:id:mi-hashialc:20200116162203j:plain

英作文のテーマ

今回のテーマは「長生き」。「長生き」に関する質問を下記の3つから1つ選んで、英作文を300単語以内で書いてみましょう。※英作文が提出できるのは1つの質問だけです。

1. 長生きしたい?なぜ?

Would you like to live a very long life if you could? Use specific reasons and examples to support your answer.

2. 長生きには遺伝的要因と環境要因どちらが強いと思う?なぜ?

What factors contribute to life expectancy? Genetics or Lifestyle ( environment ) ? Provide reasons and examples to support your opinion.

3. 安楽死・尊厳死に賛成?なぜ?

Do you agree or disagree the following statement? Euthanasia should be practiced for some time within certain guidelines. Use specific reasons and examples to support your answer.

英作文を書くヒント

今回の英作文添削レッスンのテーマは 英語学習月刊誌『ENGLISH JOURNAL 1月号』の "Free talk"というコーナーから。このコーナーでは、アメリカ出身のアン・スレーターさんとイギリス出身のマイケル・リースさんが毎月交代で登場し、ゲストを迎えて、さまざまなトピックについて議論しています。 1月号では、アンさんがオーストラリア出身のサラさんと「長生き」をテーマに話しています。
英作文を書くヒントとして、インタビューの内容を抜粋してほんの一部をご紹介いたします。「書くことがなんにも思いつかない」という方はぜひ参考にしてくださいね。※内容を一部抜粋・中略しています。

What sorts of things do you think are secrets to living a long life? 長生きする秘訣はなに?

Sarah : I think, basically, movement is the key.
サラ : 基本的には体を動かすことが鍵だと思う。

Ann : ... just walking, choosing to walk or to take the stairs, that kind of thing can make a really big difference.
アン : ただ散歩するとか、歩くことや階段を使うことを選ぶとか、そういったことをするだけで本当に大きな効果があるわ。

What factors contribute to life expectancy? 寿命に影響しているものは?

 Ann:... there are people who,uh,or eat junk food and live to 105. So, I do think there really is a genetic factor.
アン:ジャンクフードを食べて105歳まで生きる人もいるの。だから実際には、遺伝的要因があると思うわ。

When it comes to "Dying with Dignity," what are your thoughts on "euthanasia"? 尊厳を持って死ぬことに関して、「安楽死」についてどう思う?

Sarah : ...personally, I strongly support euthanasia provided there are the correct checks and balances in place.... I hope that eventually, someday that will come become like a legal option.
サラ : 個人的には安楽死を強く支持しているの。適切な抑制と均衡がきちんと整っていればね。(中略)いつか、いつの日か法的選択肢のようなものになることを願っているわ。

「長寿の秘訣」から「安楽死」など、かなりディープな内容まで掘り下げたインタビュー記事となっています。ネイティブならではのフレーズや言い回し、発想の違いなどが学べますよ。会話のスピードもちょうどいいので、リスニング学習にも最適な内容です。レッスンの予習や復習でも活用してみてくださいね。

ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 2020年1月号

ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 2020年1月号

  • 出版社: アルク
  • 発売日: 2019/12/06
  • メディア: 雑誌
 
英作文で使えそうな単語

今回のテーマで英作文を書くときに使えそうな単語がこちら。

quality over quantity : 量より質
longevity : 長寿
life span / life expectancy : 寿命
the average life expectancy : 平均寿命
quality of life : 生活の質
medical technology : 医療技術
genetic factor : 遺伝的要因
lifestyle : ライフスタイル
Environmental factors : 外的要因
aging : 老化
dying with dignity : 尊厳死
euthanasia : 安楽死
legal : 合法な
pain : 苦痛
medication : 投薬
terminal illness : 末期疾患
pass away : 亡くなる 

英作文の書き方講座

「英作文ってどう書けばいいの?」というあなたに、英作文の書き方をちょっとご紹介。日本語の作文のスタイルと全然違うので注意です

英語の作文は、とにかく論理性重視。日本語の作文は、導入部分でどれだけ読者の気を引けるかが重視され、結局作者が言いたいことは一番最後に書かれることが多いと思います。が、これは英語で最も嫌がられる作文の書き方。「なんだか回りくどくて、結局なんの話だかわからない」と思われてしまうかも。

英語の作文では、結論を必ず導入部分にもってきて、それをサポートする内容が続き、最後にもう一度結論を述べるのがルールです。

簡単に書くと、「わたしは~だと思います。というのも3つ理由があって~。というわけで、わたしは~だと思います」という感じ。
どう書けばいいかわからないという方は、ひとまずこちらのスタイルに合わせてみてください!

英作文の基本ルール

段落を変える時、書き出しはスペース(半角で5スペース)を空ける。
導入(Introduction)→ 本論(Body)→ 結論(Conclusion)の順に書く。

英作文の構成

【Intoroduction : 導入】 自分が最も言いたいこと
1段落目 (30-50 words) : I think ~ / I agree with ~. There are two(or three)reasons.

【Body : 本論】導入で述べたことをサポートする(理由や例を出す)
2段落目 (100 words) : Firstly / At first / First of all / To begin with ~.
3段落目 (100 words) : Secondly / Second

【Conclusion : 結論】自分が最も言いたいこと
4段落目 (30-50 words) : In conclusion, I strongly believe (firmly believe / am of the opinion) that ~.

上級者の方はパラフレーズの練習がおすすめ!

質問文と同じ単語を使わず、なるべく自分の言葉で言い換え(パラフレーズ)て書いてみてください。さらに、導入部分で書いた自分の意見と結論で書いた自分の意見は、同じ内容がきますが、それぞれ違うフレーズや単語を使って書きましょう!

同じ単語やフレーズばかり使っていると、人によっては教養がないとみなされる可能性もあるので、なるべく普段から言い換え(パラフレーズ)の習慣をつけておくのがおすすめです

例えば2つ目の質問、"What factors contribute to life expectancy? Genetics or Lifestyle?"で英作文を書く場合

"I think genetic factors contribute to life expectancy."(通常)
"I think the duration of human life (longevity) is influenced by genetics."(パラフレーズ)

サンプル回答

サンプル回答がこちら!2番目の質問に回答しています。300単語程度の分量を確認してみてください。こちらのサンプルは286単語あります。

What factors contribute to life expectancy? Genetics or Lifestyle (environment) ? Provide reasons and examples to support your opinion.

     The average life expectancy is increasing across the world. I think environmental factors may play an important role in our longevity. People are living longer these days than in the past due to changing lifestyles. In the following essay, I will explore environmental factors.

     First of all, Life expectancy has increased due to better technology. Medical technology developed in the past few decades could prevent and cure many different diseases. What is more now we can identify potential illnesses even before they occur with the help of technology. For example, Genetic testing has become a popular tool that identifies individuals at risk of contracting a disease. We can buy it easily even on Amazon. The test results can help doctors diagnose and predict a person's potential risk for illness. Also we can be careful about our diet and get plenty of physical activity based on our genetics to prevent potential disease.

     Secondly people these days have better lifestyles compared to the past. people are more aware of the importance of healthiness. For example,people now are more mindful of their eating habits. Well-balanced diet is featured on TV or magazines. Many celebrities introduce their healthy diet on SNS. This can serve as a guideline to prevent people from excessive eating of certain types of food which could be a possible cause of disease. It can therefore improve the health of the public as a whole and can help extend the life span of human beings.

     In conclusion, I believe that people live longer today due to environmental reasons rather than a genetic reason. Improved medical technology helps people get detailed information about their body and prevent illness. In addition, changing lifestyles makes people live a healthier life.

先着30名様限定です!ご応募はお早めに!

「話す・書く」の練習をOKpandaで行って、使える英語をしっかり身に着けませんか?「英作文を書いたことない!」という方でも安心してレッスンを行えるよう講師たちはトレーニングを受けていますので、ご心配なさらずに。ぜひお気軽にご応募ください!