レアジョブ英会話の評判は?

f:id:alc_gotcha:20191202133657j:plain

レアジョブ英会話ってどんな英会話スクール?

オンライン英会話=レアジョブ的なイメージもあるほど。オンライン英会話の代表格です

レアジョブ英会話は、なんといってもオンライン英会話業界最大手。業界で唯一の上場企業であり、オンライン英会話といえばレアジョブ英会話をイメージする人も多いのではないでしょうか。

最も人気があるのは、月額5,800円(税別)で毎日25分のマンツーマンレッスンが受けられる「日常英会話コース」。1レッスン187円とコスパは抜群です。レアジョブ英会話には、日常英会話コースの他に、ビジネス英会話コース、中学・高校生コースもあり、受講生のさまざまなニーズに対応しています。

採用率は1%、選りすぐられたフィリピン人講師陣を約5,000人抱えており、質の高いレッスンを提供しています。また、日本人カウンセラーが学習方法などをアドバイスしてくれるので、効率の良い学習が可能になります。教材が豊富で、4,000を超える豊富なラインアップから自分に合うものを選べるのもレアジョブ英会話の魅力の一つです。

レアジョブ英会話のレッスンは、6:00〜25:00の時間帯で自由に予約ができて、PC、スマホアプリ、スカイプから受講が可能。時間と場所を選ぶことなく、手軽に質の高い英会話レッスンを受講できるので、仕事や子育てで英会話スクールに通学する時間が取れないという人にはぴったりです。

レアジョブ英会話の基本情報

会社概要
  • サービス名:レアジョブ英会話
  • URL:https://www.rarejob.com/
  • 運営会社名:株式会社レアジョブ
  • 本社所在地:東京都渋谷区神宮前6-27-8 京セラ原宿ビル2F
  • 設立:2007年10月18日
無料体験や教材について
  • 無料体験レッスン:あり(2回)
  • 教材費用:無料
  • 最小レッスン単価:187円
主なプランとその料金
  • 日常英会話コース 月8レッスンプラン:4,200円(税別)
  • 日常英会話コース 毎日25分プラン:5,800円(税別)
  • 日常英会話コース 毎日50分プラン:9,700円(税別)
  • 日常英会話コース 毎日100分プラン:16,000円(税別)
  • ビジネス英会話コース 毎日25分プラン:9,800円(税別)
  • 中学・高校生コース 毎日25分プラン:9,800円(税別)
授業について
  • 授業時間単位:25分
  • 対応時間帯:6:00〜25:00
  • 利用ツール:PC、スマホアプリ、スカイプ
  • レッスン形式:マンツーマン
講師について
  • 講師の国籍:フィリピン
  • 講師の人数:5,000名
教材やサポート
  • 教材について:日常英会話、ビジネス英会話、ディスカッション、スモールトーク、発音、中高生向け、お子様向けなど
  • サポート:電話、チャットボット、メール
  • 特徴:業界最大手。オンライン英会話業界で唯一の上場企業

レアジョブ英会話はこんな方におすすめ!

  • 時間や場所にとらわれずに英会話レッスンを受けたい方
  • 通学型よりも安価にレッスンを受けたい方
  • たくさん話すことで英会話力を伸ばしたい方

レアジョブ英会話の3つの特長

  • 日本人カウンセラーが正しい学習法をアドバイス
  • 採用率1%の選りすぐられた講師陣がマンツーマンでレッスン
  • 4,000を超える豊富な教材から自分に合うものを選べる

レアジョブ英会話をおすすめできる4つの理由

欧米の先生じゃないので不安だったけど、、、レアジョブの先生は素晴らしい!との声が多いですよ

1. なんといってもオンライン英会話の代表格

2007年にサービスを開始したレアジョブ英会話は、オンライン英会話業界の最古参企業の一つ。80万人以上の会員数、5,000人以上の講師数がいる業界最大手の企業でもあります。2014年には東証マザーズへの上場も果たしました。

英語が堪能な大卒フィリピン人を講師として採用しており、指導の質には定評があります。また、日本人のカウンセラーが問い合わせや学習相談に対応しており、自分にとって最も適した学習法で英会話能力を上達させることができます。

レッスン時間は朝の6時から夜中の1時(25時)までとなっており、一回当たり25分間。フィリピン時間の制限があるため、さすがに24時間レッスン開講というわけにはいきませんが、それでも出社前や帰宅後の時間に、気軽に受講することができるはずです。

レッスンではPCブラウザやスマートフォン・タブレット向けのアプリ、Skypeを使用します。Skypeの場合、アカウントを持っていない場合はダウンロード・インストール・アカウント登録・音声確認を行う必要があります。もちろん、Skypeの設定方法が分からない場合はカスタマーサポートへ連絡すれば、丁寧に教えてもらうことが可能です。

2. レアジョブ英会話の料金は、安い

レアジョブ英会話の料金プランは、「日常英会話」、「ビジネス英会話」などに分かれます。

日常英会話は、月8回、毎日25分、毎日50分、毎日100分の4プラン。その他はビジネス英会話などのプランです。

レアジョブ英会話のWebサイトによれば、日常英会話の1日1レッスンのコースが一番人気。1レッスンあたりの料金は187円と200円を切る価格になっています。(ちなみに、「もっとレッスンを受けたい方」をクリックすると、さらに2つのプランが表示。もっともボリュームの多いプランでは、1日4レッスンまで受講可能で、1レッスンあたりの料金は129円に。)

日常英会話

自己紹介、エンターテインメント、季節の行事、健康、仕事、伝統、人間関係、流行、日常のトラブル、エチケット、テクノロジーなど、幅広い話題について、話す・聞く・読むことを通じて、文法や表現を学びます。

ビジネス英会話

ビジネス英会話では、専門スキルを備えた認定講師によるクオリティの高いレッスンを受講することができます。ミーティング、商談、プレゼンテーションなど、ビジネスにおけるあらゆるシチュエーションに対応できる実践的なビジネス英語力を身につけるのに適したコースと言えるでしょう。レッスンごとに目標を細かく設定し、その達成を目指してレッスンが行われるため、達成感を得やすいレッスン構成となっています。レッスン中、講師は間違えた内容について細かく指摘と修正を加えていきます。また、レッスンの最後にボキャブラリー・文法・発音のそれぞれについて細かくフィードバックしてくれるので、課題をハッキリさせることができるようになっています。

3. ビジネス英語や英検対策もバッチリ守備範囲

レアジョブ英会話のビジネス英会話は、日常英会話より4,000円高い料金設定となっています。しかし、日常英会話用の教材に加えてビジネス英会話用の教材も利用可能であることに加え、担当講師も専用トレーニングを受けて選抜された「ビジネス認定講師」が担当。

また、前述の日本人カウンセラーによる学習相談やレッスンの自動予約など、便利なサービスを追加するための「あんしんパッケージ」を980円(税別)で購入することも可能です。

4. レッスン内容をカスタマイズできて、教材も充実

レアジョブ英会話のコースには「日常英会話コース」、「ビジネス英会話コース」があることはすでに述べたとおりですが、それに加えて、会話・文法・ディスカッションなど目的別にレッスン内容をカスタマイズできます。

レベルが細かく分けられているため、自分に合ったレッスンを選ぶことができるようになっています。用意された教材の種類は、レアジョブ英会話によればなんと4,000以上。

教材はレッスンごとに変えることもできるので、自分にフィットする教材を選びやすい仕組みとなっています。また、自分にどれが合っているのかが分からない場合は講師に選んでもらうことも可能です。

教材は英語教授法に精通した専門家が開発しています。自己紹介や道案内、旅行などよく遭遇するシチュエーションに沿った実践的な表現を身につけることができます。

ディスカッション教材としてレアジョブ英会話が用意している『Weekly News Article』『Daily News Article』は、最新のニュース記事をもとにトークができるというもの。新聞や雑誌のニュースは、そのままでは難しすぎることが多いのですが、解説などもしっかりついていて、とても使いやすい教材と評判です。

実録! レアジョブ英会話:ビジネスコースを無料体験

最近人気の「ビジネス」特化のコースを試してみました

編集部がレアジョブ英会話のコースの中から「ビジネス英会話」を選択して無料体験レッスンを受講しました。レッスン受講までに踏むべき手順をご説明します(「GOTCHA!」のレポートより抜粋、2019年10月)。

gotcha.alc.co.jp

1. 無料会員登録

ホームページにアクセスして、無料会員登録を行います。トップページの右上から登録ページへ行き、名前・メールアドレス・パスワードを入力します。

入力したメールアドレスに登録URLが送られます。そのURLをクリックし、性別や英会話レベル・目的などのプロフィールを入力すれば登録完了です。

2. レッスンは「レッスンルーム」での受講が便利!

登録完了すると、すぐ体験レッスンの予約画面が現れます。予約時に「レッスン内容確認」ページで「レッスンルームで受講」を選択すると、アプリのインストールなしで、レアジョブ英会話サイト内でレッスンが受講可能です。

「レッスンルーム」で受講すると教材が一画面上に表示されるので、複雑な操作が必要なく、レッスンに集中できます。

レッスン前にはこちらの「レッスンルームについてhttps://www.rarejob.com/about/lessonroom/」のページを参考に、忘れずに音声チェックをしておきましょう。レッスン開始後に音声トラブルに見舞われると、せっかくの体験レッスンが無駄になってしまいます。

また、Skypeを利用したい場合はこちらhttps://www.rarejob.com/about/skype/3/
を参考にしてください。

3. 体験レッスンの予約

体験レッスン予約画面では、体験レッスンやカウンセリングの予約など、やるべきことが「タスク」としてまとまっています。こちらを参考にしつつ、まずは体験レッスンを予約しましょう。

体験レッスンの日時については、ログインした後のマイページのトップ画面に表示されます。都合のいい日時と講師を選択するだけで予約完了です。

4. 体験レッスン受講とフィードバック

予約した日時の5分前にはレッスンルームないしSkypeで待機しておきましょう。時間になると講師から連絡があり、レッスン開始となります。

無料カウンセリング

今回使用しませんでしたが、体験レッスンと同じように無料カウンセリングの予約もできます。予約方法も体験レッスンと全く同じで、都合のよい日時を選択するだけです。カウンセリングでは、レアジョブ英会話で選択すべきレッスンやプランについてアドバイスをもらえるのはもちろん、より広く英語学習の進め方についても教えてもらえます。

レッスン1日目:実践ビジネスの面接に挑戦

1日目は、「実践ビジネス」の Level4とLevel5を試してみました。レッスンの前半はLevel4のJob Interview(面接)がテーマの回。始めはロールプレイのような形で進んでいくので簡単に感じますが、レッスンが進むにつれて難易度が上がっていきます。

今回は面接のシーンで、面接官が何を質問してきたかを具体的に答えなければなりませんでした。事前にメモとペンを準備して、メモを取れるようにしておくべきでした。無料体験レッスンとはいえ、しっかり準備することをおすすめします。

今回、「ビジネス認定講師」というレアジョブ英会話お墨付きの講師を選んでみましたが、大変優秀な講師だったと思います。若い方ですが、時間を無駄なく使うとともに、こちらがリラックスして話せるように進めてもらえました。

レッスン2日目:英語ニュースについてのディスカッション

2回目は、ニュース教材「Weekly News Article」を選択しました。この教材は毎週火曜日に1記事新しいニュースが更新されるので、海外の新鮮なニュースネタで英会話のレッスンができます。

今回選んだのは、イギリスのキャサリン妃が、家族の問題を相談できる無料の電話&メールサポートサービス「helpline」を始めたというニュースです。このニュースを取り上げ、講師とディスカッションを行うレッスンでした。

前回とは異なる講師を選びましたが、やはりすばらしい英語教授力と知性の高さを感じました。23歳と若いながらも知性あふれる会話力を備えており、鋭い指摘を何度もしてもらえて、とても心地よくレッスンができました。

レッスン3日目:「My Home」についてのスモールトーク

3回目は「スモールトーク」という教材のConversation Questions: High Beginner(カンバセーションクエスチョン 初中級)という教材を使用しました。この教材は自信を持って自分のことを語れるようになるというのが目標です。

今回は、「My Home」というテーマを選んでみました。自分の家について話をするテーマです。レッスンは楽しく、細かい文法の間違いなども細かく直してもらえて、とてもためになりました。レッスン後すぐにSkypeのチャットボックスにフィードバックが毎回あります。

レッスン中の文法ミスの内容を詳細に記録して、後でまとめてくれるのはありがたいです。

レアジョブ英会話のビジネス英会話コースの感想

素敵な先生に出会えて感動しました!

面接や自己紹介、ディスカッション、スモールトークなど、ビジネスシーンはもちろん、英語学習の幅広いニーズにこたえうるラインアップだと感じました。レアジョブ英会話へ申し込む前に英語学習の理由を明確にすることで、より自分に合った教材やレッスンを選びやすくなります。

教材が豊富なだけに選択が難しいので、カウンセリングの受講はほぼ必須ではないでしょうか。目標やプロセスをしっかり決めることによって、英語学習の効果も抜群に上がると思います。

質が高く安定した英会話サービスを受けて、ビジネスシーンでの英語力、コミュニケーション能力を伸ばしたい方はぜひ、お試しください!

※レポートは取材当時の情報です。現在とは異なる可能性があります。