TALKING Marathonのご紹介。英語を「パッと話す」トレーニング

f:id:maccotan:20200203161833p:plain

とっさの英語が自然と口から出るようになる英会話トレーニング

最近、アルクで人気急上昇中のスマホ英会話トレーニング『TALKING Marathon(トーキングマラソン)』をご存じですか?今回は『TALKING Marathon』のサービスと、おすすめのポイントを紹介させていただきます🏃

TALKING Marathon(トーキングマラソン)とは?

スマホ相手に英語を話すアプリやサービスは増えていますが、『TALKING Marathon』は、ありそうでなかった「英語をパッと話す」ことに特化したトレーニング。

アルクの「キクタン英会話」に登場する、ネイティブが良く使う520個のフレーズをベースにした会話シーンの中で、瞬時に英語を発想して発話する「クイックレスポンス(瞬間英語スピーキング)」を徹底的に鍛えます。

先生との英会話はまだちょっとハードルが高い…という方や、オンライン英会話や英会話教室のレッスンで「簡単な内容なのに、パッと話せない!」とイライラを感じている方などにおすすめです。

特徴

6秒レスポンス

従来型の”Repeat after me“形式で用意された答えをなぞるのはなく、提示された日本語に対応する英語を6秒以内に返すクイックレスポンス型トレーニングで、英語の「瞬発力」を鍛えます。

75,000語トーキング

正確さにとらわれて、単語文法を学び続け、恥ずかしさから会話に躊躇しているようでは話せるようになりません。『TALKING Marathon』では、週1回の英会話スクールの約20倍の発話を行います。

520フレーズ

アルクが英語の映画・ドラマ、フレーズ集を徹底分析して制作した「キクタン英会話」をベースに、毎月新しい会話シーンが追加されるので、飽きることなくトレーニングを続けられます。

こんな方におすすめ

  • TOEICの点数は高いのに簡単なことがパッと話せない方
  • 先生や仲間と対面で行う英会話レッスンが恥ずかしい方
  • 英会話レッスンを受けても成果を感じられていない方

料金プラン

月額3,980円(税別)の1プラン(月額制・自動更新)。2週間無料体験付きですので、ぜひ試してみてください!

『TALKING Marathon』のトレーニングは、なぜいいの?

「クイックレスポンス」で瞬間英語発話力を獲得

英語圏で生活している日本人が英語をマスターしやすいのは、なぜだと思いますか?「英語に触れる機会が多いから」という答えから、もう少し深めて考えてみてください。

彼らは1日の中で「あれ?英語でなんて言うんだっけ?→あ、こう言うのか!」という体験を何度も繰り返しています。毎回、会話相手や周囲の人が喋るのを聞いて覚え、それを真似したり、さらには自分で調べたりして「なるほど、こう言えばいいんだ!」と納得し、すぐ実際に喋ってみる――。単に英語に触れるだけではなく、その体験の繰り返しこそが英語習得の大きなカギなのです。

その繰り返しを日本に居ながらにして実現したのが、『TALKING Marathon』の「クイックレスポンス」という学習法。豊富なバリエーションの会話形式の中で6秒以内に素早くレスポンスすることで、日常的に英語がパッと口から出てくるようになるのです。

「パターンプラクティス」でバリエーション強化

6秒間で素早く返答する「クイックレスポンス」に加え、「パターンプラクティス」のトレーニングを取り入れているのが『TALKING Marathon』の大きなポイントのひとつ。「パターンプラクティス」とは、例えば

簡単そうだね。
That sounds easy.

というフレーズに対し、

よさそうですね。
That sounds good.

楽しそうですね。
That sounds like fun.

など、同じパターンのフレーズも覚えていく練習法。これにより「That sounds~」が着実に身についていきます。クイックレスポンスだけでなく、このパターンプラクティスを融合させることで、瞬間的な発話力が高まるのです。

『TALKING Marathon』関連記事のご紹介

人気ブロガー、トイアンナさんに『TALKING Marathon』をご紹介いただきました!TOEIC900点、イギリスの現地校に4年通学、外資系企業で4年間勤務したトイアンナさんから見た『TALKING Marathon』とは?

また、脳の働きとやる気や記憶力の関係について書かれた『のうだま』の著者であり、自らも英語学習を続けるイラストレーター、上大岡トメさんによるマンガコラムもご紹介します!

編集部メンバーが『TALKING Marathon』を体験した感想も随時載せていきますので、参考にしてみてください。

トイアンナさんの記事はこちら(はてなニュース)

hatenanews.com

上大岡トメさんのマンガコラム(全3回の連載企画)はこちら

eikaiwa.alc-navi.jp

編集部メンバー、kyoによる体験レビューはこちら

eikaiwa.alc-navi.jp