「おとなしい」← 英語で言ってみて!(quiet 以外で)

f:id:mi-hashialc:20191204094205p:plain

「おとなしい」を英語でいうと?

アルクのオンライン英会話、OKpandaのレッスンに登場するフレーズでちょっとお勉強。本日のテーマは「おとなしい」。" quiet " を使いがちですが、それ以外の表現にも挑戦してみましょう!

何の話をしてるかな?

本日の会話はこちら。2人がどんな会話をしているか、わかりますか?

A : So did you notice my friend Sam at the conference?
B : I hardly knew she was there. She's quiet as a mouse.

問題!

英文の意味が理解できたか、クイズで確認。質問も答えも英語ですが、挑戦してみましょう!

Q What does " quiet as a mouse " mean?

  1. Someone who is very small.
  2. Someone who does not talk much.
  3. Someone who talks a lot.

解説

冒頭の会話はこんな意味です。

Aさん:友達のサムが会議にいたの気づいた?
Bさん:全然気が付かなかった。彼女、おとなしいからね。

ということでクイズの答えは【2】ですね。

今日のフレーズ:「おとなしい」

She is quiet as a mouse.

今日のフレーズは、" quiet as a mouse "。直訳すると「ネズミのように静か」ですが、実はこれ、「おとなしい ・ 物静か」という意味の比喩表現です。

「ネズミのように静か」って、日本語にはない表現なのでピンと来ないかもしれません。
でもネズミって近くにいても、鳴いたり足音もたてないので、いきなり遭遇してびっくり!なんて経験したことはないでしょうか?
この「ネズミ = 静か」という特徴を人に当てはめて表現されたのが " quiet as a mouse "。

おまけでもう一つ問題!

「借りてきた猫のように静か」は、英語ではどう表現するでしょうか?

【誤】 be as quiet as a borrowed cat.

【正】 be as quiet as a mouse.

英語では「猫」ではなく「ネズミ」が使われるんです。英語圏では「ネズミ=静か」というイメージが強いのでしょうか・・・。日本人の思考ではなかなか思つかない言い回しですよね。
動物を使った比喩表現は日本人と英語圏の人の動物に対するイメージの違いなんかもわかるので、興味深いですよ。ぜひ色々調べて、使ってみてくださいね🐭

冒頭のクイズはオンライン英会話「OKpanda」から。日本人が苦手なカジュアルな会話を楽しく学べるオンライン英会話です。無料体験もできますのでお気軽に 🐼

eikaiwa.alc-navi.jp