ENGLISH COMPANYの評判は?

f:id:maccotan:20191029162058j:plain

ENGLISH COMPANYってどんな英会話スクール?

科学的なアプローチが人気の「コーチング系」英会話スクールです

予備校運営の事業を母体とする会社、スタディーハッカーが、そのノウハウを活かして始めた英語「パーソナルジム」がENGLISH COMPANYです。大学や大学院などで第二言語習得を体系的に学んだ専門家たちが、その知見を受講生へのコーチングに生かしています。

新しい学習法やノウハウは、いろいろなものが開発されていますが、ENGLISH COMPANYは「第二言語習得理論」と「行動科学」をもとに、本格的なトレーニングを提供していることが大きな特徴です。

主要なコースは90日間の「全レベル対応」、そして60日間の「初級」「中級」「上級」の4つ。全レベル対応コースはパーソナルトレーナーが専属で付き、英語学習の生産性を大きく向上させます。また、1コマ45分のトレーニングが48回用意されており、かなり内容の充実したプログラムです。一方の初・中・上級はグループレッスン。他の受講生の方と一緒に、同じ目標に向かって切磋琢磨します。

ENGLISH COMPANYの教室は、関東と関西に合わせて10ヶ所以上あります。通いやすい立地であるのに加え、どの教室もおしゃれなインテリアが特徴で、カフェで勉強をしているような雰囲気です。コースの期間中は自習室も無料で使うことができるので、仕事のあと家に帰る前に少し寄っていくこともできます。

ENGLISH COMPANYの基本情報

京都の大学受験予備校から誕生。合格=目標達成のプロフェッショナルなのですね

会社概要
  • サービス名:ENGLISH COMPANY
  • URL:https://englishcompany.jp/
  • 運営会社名:株式会社スタディーハッカー
  • 本社所在地:京都府京都市下京区室町通仏光寺上ル白楽天町521番地1
  • 設立:2010年2月
  • 資本金:2100万円
無料体験レッスン
  • あり
プラン別料金
  • 全レベル対応コース(3カ月):545,000円(入学金50,000円+165,000円×3カ月)
  • 初心者向けコース (2カ月):267,500円(入学金20,000円+ 82,500円×3カ月)
  • 中級者向けコース (2カ月):320,000円(入学金20,000円+100,000円×3カ月)
  • 上級者向けコース (2カ月):205,000円(入学金20,000円+92,500円×2カ月)

上記5つのコース以外にも「オンラインコース」「法人コース」や、卒業生が継続して学ぶ「EC primeコース」もあります。また、教材費はコース料金に含まれます。

授業について
  • 授業時間単位:45分(プライベートレッスン)・75分~120分(グループレッスン)
  • レッスン形式:プライベート・グループレッスン(コースによる)
講師について
  • 講師の国籍:日本人
  • 講師の勤務環境:オフィス
教材について

教材は市販の単語帳、問題集などがメイン。IT教材もあります。

特徴
  • 運営母体であるスタディーハッカーは大学受験予備校
  • 第二言語習得研究を学んだ専門スタッフが多数在籍

ENGLISH COMPANYはこんな方におすすめ!

  • パーソナルトレーナーと一緒に勉強をしたい方
  • 効果的な学習法だと科学的に証明されたアプローチに興味がある方
  • 短期間で英語をマスターするという強い意志のある方

ENGLISH COMPANYの3つの特長

  • 第二言語習得研究の知見をベースにしたトレーニング
  • 英語学習における専門家であるパーソナルトレーナー
  • 大学受験予備校を母体とする強み

ENGLISH COMPANYの7つの注目ポイント

学習を「継続する」ノウハウを持つ、プロフェッショナル集団。頼れる存在ですね

1. 第二言語習得研究の知見をベースにしたトレーニング

書店には英語学習の本で溢れかえっています。「画期的で全く新しい英語学習法を開発しました!」というフレーズもよく目にするのではないでしょうか。確かにそれぞれ特徴があり、そしてそれをもとに勉強して効果を実感している人もいるでしょう。しかしENGLISH COMPANYは英語学習を「開発」はしません。言語習得の科学である「第二言語習得研究(SLA=Second Language Acquisition)」を大学や大学院で学んできた専門スタッフが、その知識と技術を実践ベースに落とし込み、トレーニングを行っています。目新しい学習法ではなく、長年の研究に裏打ちされた成果を、メソッドとして活用している点がENGLISH COMPANYの特徴です。

語学の勉強で一番大切なことは「継続すること」に他なりません。どんなに的確な学習法がわかっていても、それを継続しなければ意味がないのは自明です。そこでENGLISH COMPANYは、「行動科学」の日本における先駆者であり、「続ける技術」などのベストセラー書籍の著者でもある石田淳氏のコンサルティングチームのサポートを受けながら、英語学習の継続方法を日々研究しています。

ENGLISH COMPANYでは思いつきのような学習法や、根拠のないアプローチは一切しません。また「とにかく頑張る」といったような過度に精神性に基づいた姿勢もオススメしていません。あくまで科学的なアプローチを大切にして、受講生と向き合っています。

2. 英語学習における専門家であるパーソナルトレーナー

ENGLISH COMPANYのパーソナルトレーナーは、第二言語の習得法を心得ており、「英語を使って仕事をしてきた」「独学で英語を話せるようになった」「帰国子女である」という単なる「英語が話せる人」ではありません。人はどのようにして第二外国語を身につけるのか、そのメカニズムを学問的に研究した上で、効果的なトレーニング法を身につけた人たちなのです。スポーツにはスポーツの、ビジネスにはビジネスのプロがいるように、ENGLISH COMPANYには人に言語を習得させるプロがいるといえるでしょう。

その英語学習のプロが、受講生のクセや弱点を見つけ出し、その原因と適切な対処法を受講生に伝えます。例えばリスニングが苦手という受講生がいたとします。それは語彙力が不足しているからなのか、単語は聞き取れても理解力がないからなのか、音と音の繋がりが苦手なのかなど、幾つかの原因が考えられます。

パーソナルトレーナーは、専門知識をもとにして原因に対する適切な解決策を提示します。原因が分かれば、あとは適切な学習を継続すればよいだけですので、受講生は目的達成まで最短ルートで進むことができるのです。ENGLISH COMPANYのパーソナルトレーナーはお医者さんのように、あるいは専門コンサルタントのように問題を解決していきます。

3. 大学受験予備校を母体とする強み

ENGLISH COMPANYを運営する会社は、大学受験のための予備校を運営しています。大学受験での知見や指導経験を活かして生まれたのが本サービスです。日本人が、大学受験を通してどのように英語に触れているのかをENGLISH COMPANYは熟知しています。社会人になって多くの人が口にする「中高6年間英語を勉強したのに、全く話せるようにならない」というお悩みも、ENGLISH COMPANYであれば解決することが可能です。

高校生の時に必死で覚えた英単語や文法は決して無駄ではありません。むしろこれまでに勉強したことは、これから学ぶ英会話の土台として立派な役割を果たしてくれます。大切なことは、過去に身につけた知識を、英会話で使える状態に持っていくことに他なりません。ENGLISH COMPANYがもつ情報をフルに活用すれば、実践的な英語に変えていくことができるはずです。

4. 各コースで異なる英語学習のアプローチ法

先ほども紹介したようにENGLISH COMPANYでは全レベル対応のマンツーマンコースと、グループレッスンを行う初・中・上級に分かれています。ここではそれぞれのコースについて、どのようなトレーニングが行われるかを紹介します。

全レベル対応コース

90日間で1年分の英語力をあげるパーソナルトレーニングです。現在置かれている状況と、90日後になりたい姿をトレーナーと共有し、学習メニューを組んでいきます。克服するべき課題の解決に向けて、自主学習やマンツーマンレッスンのプログラムが決定されるため、無駄な時間をなくすことができます。プライベートレッスンであれば変更も柔軟に対応してくれます。「転職を機に英語が必要になった」「海外の学会でプレゼンをする」など、どうしても英語を身につけなければならない状況にある方は、このプライベートコースをおすすめします。

初級者向けコース

英語を始めたばかりの人は、単語や文法など全体的なインプット量が不足しています。充分な基礎力がないまま英会話の練習から始めても、かえって回り道になりかねません。ENGLISH COMPANYで行うトレーニング方法は、中高時代のいわゆる暗記中心の文法ではなく、ビジネスシーンを想定した英文法の強化です。「認知文法」と呼ばれる捉え方で、ネイティブスピーカーの感覚を理解し、その後に実際に声に出すことで英語を脳に覚えさせていきます。

中級者向けコース

パーソナルトレーニングで積んできたノウハウを応用していきます。既存の知識を使える知識へと昇華させていく集中講座です。ENGLISH COMPANYのパーソナルトレーニングは効果が高い反面、どうしてもコストが嵩んでしまいます。中級コースではパーソナルトレーニングと同等のメニューをグループで行うことで、効果の高いプログラムを維持しつつコストダウンも実現しています。音読やシャドーイングなどの録音データを専門スタッフが分析し、個別にフィードバックをする仕組みがあるため、グループでありながら個々の課題にもしっかりフォーカスします。

上級者向けコース

ビジネスシーンで人を説得できるだけの英語力習得を目標とした、アウトプット中心のコースです。日本人は商談の際に同意や共感をベースに話が進んでいくことが一般的ですが、それに対し英語圏では「意見とその理由」をセットに用いた対話が基本となります。まずは英語と日本語の説得方法の違いを理解した上で、必要な英語のフレーズを学んでいきます。ビジネス英語に特化をし「人を説得する」というビジネスの本質を見定めたトレーニングを提供しています。

5. EC Primeで卒業後も継続してトレーニングを

ENGLISH COMPANYは、コースの受講を終了し、トレーナーがいなくなった日からが本当の勝負と考えています。コースを終了した受講生が英語の勉強を継続できるためのプラン「EC Prime」は、オリジナルコンテンツで最新の時事ニュースを学んだり、シャドーイングの個別フィードバックを受けることが可能です。もちろんスタジオのトレーニングや自習スペースも利用することができるので、90日間で身につけた英語を勉強する習慣を維持するのにも役立ちます。

6. 6都市に14の教室、オンラインでの受講も可能

ENGLISH COMPANYは関東圏(東京、埼玉、神奈川)と関西圏(京都、大阪、兵庫)にスタジオを構えています。特に東京は池袋、恵比寿、神田、銀座、品川、新宿、有楽町と都内各所にあり、忙しいビジネスマンでも通学時間を最小限に抑えることが可能です。なお、遠方に住んでいたり、通学の確保が難しい方には、ENGLISH COMPANYのオンラインコースがあります。通学時間がゼロになる上に、ENGLISH COMPANYのノウハウをそのままオンラインレッスンで再現されます。

7. 充実したオンライン進捗サポート

ENGLISH COMPANYでは、パーソナルトレーナーが受講生の日々の学習状況をサポートします。現状の課題や取り組むべきプログラム、その際に留意すべき点を明示することで、学習の非効率を取り除いていきます。パーソナルトレーナーとのやり取りは基本的に毎日行われ、分からない点があれば質問をすることが可能です。英語に限らず、語学を習得する上で一番大切なことは「継続すること」です。教室でのレッスンに加えて、オンラインでのサポートも充実しているため、3カ月にわたって常にモチベーションを高く維持することができるのです。

まとめ

他とは一味違うコーチングスクールですね

ENGLISH COMPANYは、大学受験向けの予備校が母体であるという点と、第二言語習得研究の知見をベースにしているという点で、数ある英会話スクールの中でも、かなり特徴的だと言えるのではないでしょうか。

日本人がこれまで受けてきた英語教育を理解した上で、悪い点はカバーし、良い点は生かしながら、使える英語に仕上げてくれるように感じました。学校英語を頑張ってきたけど実践ではまだ自信がない、という日本人にはぴったりだと思います。ウェブサイトから簡単に無料体験レッスンを申し込むことができるので、興味がある方は、ぜひ受けてみてはいかがでしょうか。