イングリッシュビレッジの評判は?

f:id:maccotan:20191029162058j:plain

イングリッシュビレッジってどんな英会話スクール?

イングリッシュビレッジは、「生徒1人ひとりの英会話学習のパートナー」であることを目標としています。英会話スクールと生徒という関係でなく、生徒それぞれのライフスタイルや夢に寄り添い、講師・スタッフ・スクールが一丸となって英会話学習をサポートします。

生徒1人ひとりに向き合うためにイングリッシュビレッジがこだわるのが、マンツーマンでのレッスンです。マンツーマンだからこそ、講師は目の前の生徒のことだけに集中してレッスンを進めることができます。また、生徒が話す機会が多いのも、マンツーマンレッスンの大きな特徴です。

イングリッシュビレッジには、創設以来ずっと「いくらだったら続けられるか」という考え方があります。このため、1回40分で2,100円というグループレッスンの相場よりも安い料金設定を実現しました。この低料金には、「ずっと続けてほしい」という願いが込められています。

イングリッシュビレッジの講師は、英語を第一母国語とする国の出身者ばかり。ですので、講師の発音や言い回しに触れることで、世界で通用する英語を身に付けることができます。講師たちのバックグラウンドも多種多様。さまざまな業界で豊富な経験を持つ講師が在籍しています。

イングリッシュビレッジ基本情報

会社概要
  • サービス名:イングリッシュビレッジ
  • URL:https://www.english-village.net/
  • 運営会社名:株式会社イブ・コミュニケーションズ
  • 本社所在地:東京都千代田区永田町1丁目11番30号
  • 設立:1990年12月
  • 資本金:10,000,000円
無料体験レッスン
  • あり
プラン別料金
  • マンスリーチャレンジコース 単校320分プラン:月額16,800円(税別)
  • マンスリーチャレンジコース 単校160分プラン:月額9,200円(税別)
  • マンスリーチャレンジコース どこでも320分プラン:月額20,800円(税別)
  • マンスリーチャレンジコース どこでも160分プラン:月額11,200円(税別)
  • フリーチケットコース 単校400分プラン:月額25,000円(税別)
  • フリーチケットコース どこでも400分プラン:月額30,000円(税別)
  • お試しコース 単校プラン:80分×2回7,500円(税別)
  • ペアツーマンコース 各種プラン:3,750円〜15,000円(税別)

教材費は1冊1,400円〜3,800円(希望者のみの購入)で、最小レッスン単価は2,100円です。

授業について
  • 授業時間単位:40分
  • 対応時間帯:10:00〜21:30
  • 利用ツール:スカイプ、メール
  • レッスン形式:マンツーマン
講師について
  • 講師の国籍:アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアなど
  • 講師の人数:102名(外部公開中の講師数、2019年11月24日現在)
教材・サポートについて

市販教材を使用(生徒によって教材は異なる)しますが、受講生のレベルに合わせて教材やテーマのコーディネートをしてくれます。

特徴

低価格ながら質の高いマンツーマンレッスンを提供。英語を第一母国語とする国出身で4大卒以上の講師が、生徒のレベルに合わせたレッスンをコーディネート。

イングリッシュビレッジはこんな方におすすめ!

  • 目標があってたくさん英語を話したい方
  • マンツーマンレッスンにこだわりたい方
  • レッスン費用を安く抑えたい方

イングリッシュビレッジの3つの特徴

  • 生徒1人ひとりに集中して向き合うマンツーマンレッスン
  • 創設時とほぼ変わらない継続しやすい低料金
  • 英語を母国語とする経験豊富な講師陣が多数在籍

イングリッシュビレッジの4つの注目ポイント

1. 圧倒的な低料金で続けやすい

イングリッシュビレッジの最大の特徴は、何と言っても創設以来ほぼ変わらない圧倒的な低料金です。マンツーマンで1レッスン40分の料金は2,100円〜です。

この低価格を実現するため、大規模な広告は一切出しません。インターネットランキングで上位に入るための広告費も使っておらず、イングリッシュビレッジが積み上げてきた30年の歴史と実績による口コミが主な入会ルートとなっています。また、入会金を大幅に値引きしたように見せて、授業料を高く設定するようなこともしていません。

低価格というと、講師の質を懸念する声が多くなるのは自然なこと。しかしイングリッシュビレッジでは、講師への報酬は一切抑えていません。むしろ人気の講師には大手より高い報酬を支払うこともあり、大手スクールから転職してくるモチベーションの高い講師も少なくありません。また、自社開発教材もほとんどありません。市販の教材は十分に優れているので、ここにかけるコストは不要と考えています。

イングリッシュビレッジの料金プランはシンプルです。レッスンの曜日や時間帯によって変わることはなく、講師や日時を自由に選んでレッスンを受けることができます。無料体験レッスンの他にも、お得なプランとして、40分×2回の「お試しコース」や、2人でレッスンを受ける「ペアツーマンコース」もあります。

2. 自分に合ったやり方をカスタマイズしてくれる

イングリッシュビレッジの考え方は、「生徒が1万人いれば、1万通りの学び方がある」です。多くの英会話スクールで用いられているメソッド式ではなく、生徒1人ひとりにマッチする教材やテーマを柔軟にカスタマイズします。「やらされている」という感覚は皆無の自由なスタイルは、レッスンが楽しいと感じられる理由の1つです。そしてこの楽しさが、継続する力へとつながっていきます。

例えば、最初はテキストを使いながらレッスンを行うスタイルでも、途中から自分にはフリートークの方が合っていることがわかれば、フリートーク中心のレッスンに変更していきます。また、英語で書いた日記をレッスンの際に講師にチェックしてもらうケースもあります。さまざまな業界で活躍してきた経験を持つイングリッシュビレッジの講師が、レッスン時間内に添削して課題を明確にしてくれます。

イングリッシュビレッジでは特定の教材を用意していません。希望があればおすすめの教材を紹介して購入いただくことも可能ですが、自分が使いやすい市販の教材に沿ってレッスンを受けることもできます。イングリッシュビレッジが大事にしているのは、楽しく学んでもらうこと。通い始めた当初は「仕事で必要」とか「TOEICで800点を目指す」といった目標があった受講生でも、イングリッシュビレッジの自由なレッスンを受けていくうちに「英語が趣味になった」という方もいます。

3. 質の高い講師陣

イングリッシュビレッジの講師たちは、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドといった、英語を第一母国語としている国の出身者ばかり。採用率は1%台という狭き門をクリアした精鋭揃いです。

全員が4大卒以上の学歴を持ちますが、ビジネススクール出身者もいれば、コンサルティング、ホテル・サービス業界、航空・キャビンアテンダントといったビジネスの最前線で活躍していた経歴の持ち主もいます。また、ファッションや音楽といったクリエイティブな業界を経験している講師もいます。多彩な経歴を持つ講師陣100人の中から、お気に入りの講師が見つかることでしょう。

レッスンは自由予約制です。レッスンごとに自由に講師を選ぶことができるので、毎回異なる講師を選び、いろいろな英語に触れるのも良いでしょう。もちろん、お気に入りの講師を毎回指名してもOKです。レッスンはPCやスマートフォンから空きの状況を確認でき、簡単に予約できます。

4. 全スクールが駅から徒歩3分以内の好立地

イングリッシュビレッジは、都内に11校、横浜に1校の計12校があります。全てが最寄り駅の出口から3分以内という好立地。勤務先や自宅の近くにあるスクールを選べば、無理なく通うことができます。

イングリッシュビレッジの無料体験レビュー

イングリッシュビレッジは無料体験レッスンを提供しています。ライターMが実際に体験してきた模様をご紹介します。

無料体験レッスン体験者プロフィール

ライター。10年以上前にマンツーマンレッスンに通っていた経験があるが、再び英語を学ぼうと一念発起。スクール探しの一環として、イングリッシュビレッジの無料体験マンツーマンレッスンを受けてきました。

申込みはシンプルなフォームから簡単に

イングリッシュビレッジの無料体験レッスンは、ウェブサイトから申し込むことができます。ページ右側に表示される無料体験のバナーか、ページの最下部にありるリンクから「無料体験マンツーマンレッスン」の申し込みページを開きます。

申し込みフォームは非常にシンプル。入力項目は、名前、ふりがな、電話番号、メールアドレス、希望の受講スクールのわずか5項目です。希望日時の項目もなく、このフォームから申し込んだ後で、スクールのスタッフと電話で調整して決めることになります。他のスクールの場合も入力した希望日時とは異なる日時になることがありますから、これくらいシンプルでも全く問題はありません。

マンツーマンレッスンの雰囲気を味わえる無料体験

申し込みから数日後、無料体験を申し込んだイングリッシュビレッジ渋谷校に足を運び、まずは受付の方にもらった体験申込用紙に必要事項を記入。連絡先や自分の英語レベルを書き終えてから、記入内容について簡単な説明を受けました。このあたりの流れは他のスクールと大差ないでしょう。

その後、個室に通されてマンツーマンレッスンがスタートです。通常のレッスン時間は40分ですが、無料体験レッスンは半分の20分間です。ネイティブの先生がやってきて、英語のレベルチェックを兼ねた簡単な会話が始まりました。

アメリカ出身の先生と会話をしながらレベルチェック

このときに担当してくれたのは、アメリカ出身の男性の先生。大柄で優しそうな感じの方でした。無料体験レッスンは、「自己紹介」「英語経験」「英語学習の目的や方法について」という流れで進みました。先生の質問は、いずれも中学校で習うレベルの英語ばかり。決して難しくはありません。

ここでの会話は、レベルチェックを兼ねているようです。予習などはせず、ありのままに会話した方が、実際にイングリッシュビレッジに通うことになった場合に、より自分のレベルに合ったレッスン内容になると思われます。

先生からの質問が終わると、次は先生が自己紹介してくれました。とはいえ、それに対して質問するように促されましたから、やはりこれもレベルチェックの1つなのでしょう。急に気の利いた英語の質問も浮かばず、「どこの出身ですか?」「なぜ日本に来ましたか?」といった、あるテレビ番組が空港で外国人旅行者に聞くような質問になってしまいました。しかもこの先生は日本在住10年以上ということで、今さら聞くのもどうかと思われる質問でした……。

一連のやり取りをして、マンツーマン無料体験レッスンは終了。再び受付近くのテーブルに戻り、料金のことやスクールの仕組みについて説明を受けました。レベルチェックのフィードバックも受付の方から伝えられました。発音は一般的、文法は要練習とのこと。「こんなところをレッスンしてみては?」という具体的なアドバイスまでいただきました。こうして無料体験は終了。全て含めて40分程度でした。

無料体験では教材は使用せず、最後に「こういうものを使っています」と、参考として見せてくれた程度でした。あくまでもマンツーマンレッスンで話す雰囲気を体験する場だと考えておいた方がよいでしょう。

まとめ

無料体験でわかったイングリッシュビレッジのおすすめポイント

イングリッシュビレッジの無料体験全体を通じて感じたおすすめポイントは、「コストパフォーマンス」と「営業色が前面に出ていない優しさ」の2点です。

まず、料金面はやはりとても安く感じました。入会金(31,000円)や2年目以降の更新料(21,000円)はかかりますが、40分のマンツーマンレッスンが2,100円はやはり安い。教材も市販のものでも良いとのこと。レッスン料以外の料金がないというのは魅力的です。

また、担当の方にお聞きしたところ、「今月中に入会すれば●●料が割引になります」「無料体験から何日以内の申込みで○○が無料」といったキャンペーンは一切行っていないそうです。そのため、無料体験レッスンを終えてから、申し込むかどうか、いつ始めるかを熟考できるのは、実は大きなことのように思います。契約や返事を急かすようなこともなく、営業が前面に出てしまう他のスクールのようなガツガツした感じがなく、優しさを感じる説明でした。

イングリッシュビレッジに向いている人は?

無料体験レッスンは、スクールの説明とレベルチェックを兼ねた先生との会話がメインでした。実際にどんなレッスンが行われるかは、自分が選んだ教材やテーマ次第という印象です。おすすめの教材の紹介や選び方のアドバイスももらえるそうですが、逆に言うとそういった自由な雰囲気を好む人には向いていると思われます。また、ある程度、自分が学びたい、伸ばしたいと思っている分野が決まっている人の方が向いているかもしれません。目的があって、マンツーマンで自由な雰囲気の中、たくさん英語を話す機会を得たいという方にはおすすめのスクールです。ぜひチェックしてみてください!